愛車のC4さんとともに書き連ねる日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/09のツイートまとめ
tam_ring

ここ数日のニュース見ていてすんげー腹立ったから、一気に書いてしまった。鳩左ブレの嫁さんが金星人とか、みずぽが喋れば喋るほど時代はどんどん社民党(から遠ざかっている)とか、どうでもいいよもう。
09-09 21:50

まとめると①いきなり国際公約にすんな、②いつまでに何をどうするのかロードマップを示せ、③その上でどんな負担を誰にお願いするのか等について国内合意を取り付けろ、④無理そうだったらヤメレ。そんなとこです。もう手遅れだけど。色んな国で放送されてるから。何でニヤついてんだよ古館。マゾか。
09-09 21:44

ちなみに麻生政権下での中期目標は、2020年までに90年比8%減。取り組みも真水といわれている範囲内で、国民負担についてもお願いしていた記憶がある。中途半端な目標と言われてもいたけど、これぐらいでちょうど良いような気がする。
09-09 21:39

非常にリスキーな公約になると思います。んで、地球温暖化問題について、そこまでリスク背負って取り組むだけのメリットが今あるかというと、個人的にはないと思う。だって、根拠が不明確なことが多いんだもの。環境市場への参入は積極的に行うべきだと思うけど。
09-09 21:38

高い目標を出すっていうのは、もしかしたら環境面で国際的なイニシアチブを取れるかもしれない可能性もある。けど、そんなにうまく立ち回ることが日本に、民主党に出来るのか。下手したら日本だけ割高な削減目標をあてがわれて、勝手に沈没することにもなりかねないんじゃないか。
09-09 21:35

ちなみに今時点のCO2排出量は、目標90年比6%削減に対して、07年時点で9%増。12年までに15%減らさなくちゃならない。現時点でこれですけど。省エネ法も改正されたりしてますけど、これも多分最終的には排出権買ってこないといけないっぽい。
09-09 21:31

90年比25%削減にあたって、国民負担は31万円/年とか出てますが、アレはちょっと眉唾という話も。そこまで出費はかさまない可能性もある。けど、それでも何らかのしわ寄せは企業と国民に出るわけで。そういう負担を伴うということを、もっと国内で周知&合意を得た上で話を進めろよ。
09-09 21:28

②海外での削減活動って、じゃあこれからCDMをガンガンやる?排出量取引をガンガンやる?じゃあそのCDMの予算てどこから出るの?国でやるの?財源は?企業でやるの?誰がその投資の面倒見るの?
09-09 21:24

①技術革新なんて、そんな簡単に起きたら苦労しませんって話。
09-09 21:22

昨日報道ステーションに出てた民主党の環境担当とか言うナントカって人は、何か聞かれると①技術革新で何とかなるしビジネスチャンスだ、②海外での削減活動で何とかする、ぐらいしか言ってなかったな。その隣でなぜか嬉しそうな古館。お前らマゾなのか。
09-09 21:21

これはヤバイ。一か八かの賭けに近い。下手すると環境不況とか言われるんじゃないか。民主党は削減に向けた具体的なロードマップを示すべき。国際公約はその後だ。
09-09 21:18

で、ぽっぽちゃんが国際公約たらしめんとしているCO2の90年比25%削減の話なんですが。なんで体張ったギャグを国際舞台でやらかしたいというのか。最終的に体張るのは国民だし。
09-09 21:17

さあ、いよいよぽっぽのエンジンも全開です!空転してろよもう。
09-09 21:15

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。